eye_works
  • TOP
  • 事業紹介

WORKS事業紹介

クリーチャーズは、デジタルゲーム、カードゲーム、ポケモン関連ゲーム、スマートデバイス用アプリ等の企画・開発・プロデュースを行う、 ものづくりの会社です。
事業の基軸となる「ポケモン」関連のゲームソフトや『ポケモンカードゲーム』のほか、オリジナルゲームの制作も行っています。
また、ポケモンで培った技術を活かし、スマートデバイス用アプリを始めとした新規事業の研究・開発にも取り組んでいます。

デジタルゲームの企画・開発

ポケモン関連ゲームや、オリジナルゲームの企画・開発を行っています。

<代表作>

・ゲームボーイソフト「ポケモンピンボール」「ちっちゃいエイリアン」
・スーパーファミコンソフト「MOTHER2」
・ニンテンドー64ソフト「ポケモンスナップ」(※ポケモンモデル、モーション、一部2Dイラスト)
・ニンテンドーDSソフト「ポケモンレンジャー」シリーズ 「歩いてわかる生活リズムDS」(※ソフトウエア・プログラム制作)
・Wiiソフト「ポケパーク」シリーズ
・ニンテンドー3DSソフト「ポケモン立体図鑑BW」
・ニンテンドー3DSダウンロードソフト「ポケモン全国図鑑Pro」

works image

ニンテンドーDSソフト
「ポケモンレンジャー」「ポケモンレンジャー バトナージ」「ポケモンレンジャー 光の軌跡」

works image

Wiiソフト
「ポケパーク」「ポケパーク2 ~Beyond the World~」

works image

ニンテンドー3DSダウンロードソフト
「ポケモン全国図鑑Pro」

ポケモンカードゲームの企画・開発

ポケモンカードゲームは、1996年に日本で開発された初のトレーディングカードゲームとして発売されました。これまでに11か国語に翻訳され、世界約74か国で発売されています。例年、世界各国の招待選手が世界チャンピオンの座をかけて戦う「ワールドチャンピオンシップス」が開催されるなど、世界中のファンに支持されるカードゲームへと成長を遂げています。
ポケモンカードゲームの商品企画・データの開発・チューニング・イラスト制作およびディレクション・商品デザインは、発売当時からすべてクリーチャーズが行っています。

works image

『ポケモンカードゲーム』国内商品

works image

『ポケモンカードゲーム』海外商品

works image

ボストンで行われた「2015年ポケモンカードゲームワールドチャンピオンシップス」会場の様子

スマートデバイス用アプリの企画・開発

2011年にクリーチャーズ初のスマートデバイス用アプリ「ポケモン言えTAP?」を開発。2012年にはiOSアプリ「ポケモン図鑑 for iOS」を、2015年には「おどる?ポケモンおんがくたい」を開発しました。また、2014年には自社開発のiOS用ミュージックプレイヤーアプリ『aDanza(エーダンサー)』をリリースしました。『aDanza』の踊る仕組みには、音の周派をリアルタイムで解析するフーリエ変換を採用。ダンスモーションは実際のダンサーの動きをモーションキャプチャしています。
クリーチャーズでは、引き続きスマートデバイス用アプリの開発・研究に取り組んでいきます。

works image

「ポケモン図鑑 for iOS 」
配信期間 2012/11/16~2015/11/30
※企画・開発

works image

「おどる?ポケモンおんがくたい」
映画公開記念 期間限定配信
配信期間:2015/6/30~2015/10/29
※企画・開発

works image

「aDanza(エーダンサー)」
※企画・開発

3DCGモデル制作

クリーチャーズでは、ポケモンの公式3DCGのベースモデル制作および3DCGモデルデータ管理を行っています。
ニンテンドー3DSソフト「ポケットモンスターX・Y」 「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」用ポケモン3DCGモデルの制作および、アーケードゲーム「ポッ拳」「ポケモントレッタ」用ポケモン3DCGモデル提供をしています。

works image

ニンテンドー3DSソフト
「ポケットモンスター オメガルビー・ アルファサファイア」
※ポケモン3DCGモデル制作

works image

アーケードゲーム
「ポケモントレッタ」
※ポケモン3DCGモデル提供

works image

アーケードゲーム
「ポッ拳」
※ポケモン3DCGモデル提供

映像/音楽の企画・制作・プロデュース

ポケモン関連映像作品の制作やディレクションを手がけています。ほかに、「NHKみんなのうた」や「NHKおかあさんといっしょ」のアニメーション制作など、多岐にわたる映像作品に参加しています。
また、ポケモン関連を中心に様々な作品やアーティストに楽曲提供も行っています。

<映像代表作>

・NHKみんなのうた「恋のスベスベマンジュウガニ」「サルサいいないいね!」
・NHKおかあさんといっしょ「ふらふらさばく」「夏のサンタさん」

<楽曲提供代表作>

・テレビアニメポケットモンスター「めざせ ポケモンマスター」
・ポケットモンスターイメージソング「ポケモン言えるかな?」
・劇場版ポケットモンスター『ミュウツーの逆襲』エンディング曲「風といっしょに」
・ももいろクローバーZ「みてみて☆こっちっち」
・私立恵比寿中学「サクラ・ゴーラウンド」

works image

NHKみんなのうた
「とのさまガエル」
※アニメーション制作

works image

テレビアニメ
「ポケットモンスター ベストウイッシュ」
オープニング映像
※映像制作・ディレクション

works image

ポケモンゲームショー
スペシャルムービー
※映像制作・ディレクション

その他

アナログゲームの企画・制作や、書籍の企画・編集、ゲームソフトのパッケージデザインやロゴデザイン等も手がけています。

<アナログゲーム代表作>

・ポケモンテーブルゲームシリーズ「ポケモンバトルチェス」「ポケモン図鑑ゲーム ポケマニア?」

<パッケージデザイン代表作>

・ゲームソフト「ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド・ファイアレッド・リーフグリーン・ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー・Black・White・Bkack2・White2・オメガルビー・アルファサファイア・X・Y」

<タイトルロゴデザイン代表作>

・ニンテンドー3DSダウンロードソフト「ポケモンバトルトローゼ」
・ニンテンドー3DSソフト「みんなのポケモンスクランブル」
・ニンテンドー3DSダウンロードソフト「ポケとる」
・ニンテンドー3DSダウンロードソフト「ポケモンピクロス」

<書籍代表作>

・「ポケモンえほん」シリーズ
・「ポケモン金銀えほん」シリーズ
・ポケモンカードゲーム イラストコレクション

works image

ニンテンドー3DSダウンロードソフト
「ポケとる」 「ポケモンピクロス」
※タイトルロゴデザイン

works image

ニンテンドー3DSソフト
「ポケットモンスター X・Y」
※商品パッケージデザイン

works image

「ポケモンバトルチェス」
「ポケモン図鑑ゲーム ポケマニア?」
※企画・開発・制作

©2006 Pokémon. ©1995-2006 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2006 HAL laboratory,Inc.
©2011 Pokémon. ©1995-2011 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. Developed by Creatures Inc.
©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
“Pokémon TORETTA” was Developed by T-ARTS and MAQL
“PokéToru” was Developed by Genius Sonority Inc.
“Pokémon Picross” was Developed by Jupiter Corp.
©2015 Pokémon. ©1995-2015 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
©2015 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon
※「ポッ拳」のゲーム画面は開発中のものです。